« ボクが選ばれた深い訳。 | トップページ | レノンのママでも、拓ママです。 »

2008年3月27日 (木)

ボクがとっても危なかった時。

  

    インギーの可愛さにどっぷり浸かってた3年間。

     以前にも書きましたが、

     拓の子供が欲しくて、お嫁さんを探してました。

                                       

   Photo

       足 みじかっ!

       

       拓ママの住む田舎では、

      兄弟以外のインギーを

      見かけることすらないまま 時間だけ過ぎて。。。

                          

  Photo_2

      別名チビ・・・そのままだ~!

       今でも呼べば来ます・・・チビ!!

     

      キリママに次の子供が生まれて

      ただ見せてもらうためにお里へ行ったら、

      拓パパが、一目で気にいっちゃって。

      白いとこが多くはっきりとしたブルーローンの子。

                      

      二頭飼いにちょっと不安だったママ。。。

      その子を欲しいパパ。

                               

   Photo_5

   

        やっと決心して

      次の日もう一度尋ねると、

      一足違いで、新しい家族が決まってた。

                            

      まだ小さいので、暫くはキリママの処で

      預かってるけど決まっちゃったって・・・。

      見れば見るほど、可愛い・・・。

                               

                                 

      と、その横に ≪みそっかすちゃん≫ が

      ヨタヨタ歩いてる。。。。。

                   

   230

        ボクは、みそっかすちゃん・・・です。

                                       

       かなわないと欲しくなるものです。

                             

       すっかり次の子を迎える気持になってた

       家族は、手ぶらでは帰れませんよね。dash

     

           

       Photo_6

     

       あーあぶない!

       もし拓郎くんにお嫁さんが見つかっていたら・・・。

                                    

       あーあぶない!                                   

       もし白いイケメンのあの子が残っていたら・・・。

                                    

       あーあぶない!!

       ヨタヨタ歩いてきた子を

       拓姉が抱き上げてなかったら・・・。

                                          

       レノン君はママの子になってなかったのです。

                                 

       

       遊びに来てくれて、いつもありがとう。

   

                   

にほんブログ村 犬ブログ  
イングリッシュコッカースパニエルへ   にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ      

     応援のクリックどうもありがとう。励みになります。

                                    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« ボクが選ばれた深い訳。 | トップページ | レノンのママでも、拓ママです。 »

コメント

ワンコとの出会いは正に【運命】ですッ!!!
レノンくんは拓姉に抱っこされる運命だったのです♪

ウチもヴィちゃんはブリーダーさんの所に残った最後の子で、白いイケメンちゃんと同じくすでにおうちが決まっていたんですが、すぐに飼えるか分からないということでブリーダーさんとこで預かっていたところにアタシが『スグにでも欲しい』と連絡したので先方さんと話していただき、先方さんはまたの機会にしますとのことでめでたくわが家の子になりました♪
ボクちゃんはショップの子でしたが、すでに4ヶ月になっておりショップでは“大きな子”だったので普段はお客さんから見えることのないところへ追いやられてたのを、先にネットで見ていたアタシはお店の方に『ボクちゃんを見せてください』と尋ね、そのまま連れて帰ってきました。
コッカーズはアタシがお迎えに行くのをズッと待っててくれたんだと思います(*^▽^*)♪

長くなってスミマセン。
ご心配おかけしました記事アップも本日ようやく改善され無事アップされました☆

投稿: えりりんご | 2008年3月27日 (木) 16時22分

☆モンタナ省きました(笑)。

数々のすれ違いはレノン君と出会う為の運命だったんですよ!!
レノン君、良かったね(^^)♪
ちなみにうちでは私が欲しがってもらってきたシェパードの子犬が「耳が立ってない」とかって理由で私が学校に行っている時にブリーダーさんが連れ戻しにきてしまい、犬を迎え入れる体勢だった我が家にかわりにやってきたのが優でした☆
シェパードが柴わんこに・・・運命って凄いですよね(笑)。ポチ☆

投稿: たま | 2008年3月27日 (木) 17時02分

そんな話があったんですね~。
ワンコとの出会いも縁としか言えませんよね。
前々から決まってたんでしょうね。
私はまだ二頭目のワンコですがどちらも縁がすごくあったと感じています。
どちらも心の奥で強く感じるものがあったんですよね。
拓くんもレノンくんもパピー時代からこんなにかわいかったんですね~。heart01
ん~~~ますます会えるのが楽しみですup

投稿: ぷーまま | 2008年3月27日 (木) 19時30分

やっぱり運命の歯車はちゃんと回っていたんですね。
レノン君は拓ママさんの子として、
拓ちゃんの弟になるためにきっと生まれてきたんですよ。
拓お姉ちゃんのところへヨタヨタと歩いてきて
「僕だよ。」ってちゃんとレノン君は伝えたんですね^^

投稿: マルコ | 2008年3月27日 (木) 21時08分

人間もわんこに一目惚れするけれど、
レノンくんは拓ママさん一家に一目惚れしたんじゃないかな。
めでたく相思相愛になって、よかったです。
散歩でインギーと出会う確率って、
シェルティーよりずっと低そうですね。
シェルティーはよくコリーと間違われるけれど、
インギーを分かってくれる人も少なそうですね。
実際はどんな感じですか?

投稿: よつばのかーちゃん | 2008年3月27日 (木) 21時26分

運命なんですね!
私もこのブログのおかげで
インギーの魅力にはまってます。
とくに拓くんとレノンくんの顔が好き。

投稿: らずむっち | 2008年3月27日 (木) 22時07分

レノンくん ヨタヨタと自らアピールに行ったんでしょ?
ママ ボクはここですよ。連れて帰ってくださいよ。(^^♪

もしも あの時○○だったら? って考える事があると思いますが
私も もしもウチの子になってなかったら どんな生活をおくってるんだろう?
今より 幸せなのかなぁ?って考えるけれど
やっぱり ウチの子で幸せなはず!と思います!
だって 私はとても幸せだから。(*^。^*)

投稿: アバウト | 2008年3月27日 (木) 22時32分

そういうのってあるよなぁ…
でも、これもやっぱり運命やと思います。
レノン君が来ることは、決まっとったんやな。きっと…
実はウチも、晴じゃなくて、チャオが来てたかもしれなかった…
アキも色々な偶然が重なって来た子。
ワンコとの出逢いって意外とドラマチックがいっぱいですね♪

投稿: 晴ママ | 2008年3月27日 (木) 22時47分

レノンくん、みそっかすちゃんだったんですか(笑)
拓ママさんが迎えにくるまでみそっかすで待ってたんですね!
出会いって不思議ですよねー。
一目見て、どうしても頭から離れない、目に焼きついてる子が・・・今、我が家にいるんですもの。

投稿: kakko | 2008年3月27日 (木) 23時20分

ひや~~~。レノ君、あっぶなかったね~?!   (*^。^*)でもちゃ~んと最初からレノ君に決まってたんだよねぇ~♪
 ふふふ・・・レノ君だけは知ってるんだよね、きっと(^^♪

投稿: sora母 | 2008年3月28日 (金) 11時49分

dogえりりんごさん。
そうなんだ。
ヴィちゃんは、えりりんごさんを選んだんですね。
ボクちゃんは、ずっと待ってたんだ!
不思議な運命ですよね。

投稿: 拓ママ | 2008年3月28日 (金) 14時19分

dogたまちゃん。さん?
今となっては、勿論優ちゃんしか
考えられないでしょうが、
そのブリーダーさんにもちょっと
<ムカッ!>ってするの私だけ・・?

優ちゃんがどうしてもたまさん家の子に
なりたかったんだね^^。

投稿: 拓ママ | 2008年3月28日 (金) 14時24分

dogぷーまま。
ワンコが、私たちを選んでくれたのなら、
期待を裏切らないようにしなくっちゃね^^;

こちらこそ、楽しみで指折り数えて
待ってます♪

投稿: 拓ママ | 2008年3月28日 (金) 14時35分

dogマルコさん。
拓がくるまで、インギーなんて犬知らなかったんですよvv。
拓もですが、レノンは余計によく来たね。
頑張ったね~。って。。。
不思議な運命を感じます。

投稿: 拓ママ | 2008年3月28日 (金) 14時39分

dogよつばのかーちゃん。

拓を飼い始めて8年ですが、
普通にぐうぜんE.コッカーに会ったのは、兄弟を除いて、一度だけです。

ですからつい、関東方面へワンコ連れで出かけるんですよ。軽井沢では、毎年遭遇します。

声を掛けてくれる人で、飼ったことのある人は
「コッカーですか?昔飼っていたんですよ」
でも聞いてると大抵アメリカン・コッカーの事なんだよね。。。それでも、嬉しいけどね。

ない人は「なんて犬種ですか?」
「E.コッカースパニエルです」
「へ~知らない」又は「ふ~ん珍しいね・・・。」で終わりです。
会話は広がりませんvv。

投稿: 拓ママ | 2008年3月28日 (金) 14時55分

dogらずむっちさん。
ほんとに・・?
わあ、嬉しいです♪
インギーばかですので、コッカーのことばかりの
ブログですが、長~く」お付合いくださいね。


投稿: 拓ママ | 2008年3月28日 (金) 15時00分

dogアバウトさん。
よく思いますよ。
うちの子じゃなかったら。。。

もっと、しゃきしゃきお散歩に連れてって
くれるお家。
きっちり、手作りご飯を作ってくれるママ。

ア~私がサボってることだらけですvv。
じょうずに付き合ってくれてると思います。
ワンコなりに。。。汗。

投稿: 拓ママ | 2008年3月28日 (金) 15時04分

dog晴ママ。

チャオ君が・・?
ふ~ん。晴君やアキちゃんとの
ドラマティックな、めぐりあいも
是非聞きたいわ。

投稿: 拓ママ | 2008年3月28日 (金) 15時09分

dogkakkoさん。
そうよね。
レノンがみそっかすでなかったら、
もう誰かの子になってただろうし。

不思議ですよね。
あの中で、立派なコだったら、アレルギーとかも
なかったかもしれない。
でも、ちっちゃいみそっかすが、気になったんですよ。

投稿: 拓ママ | 2008年3月28日 (金) 15時13分

dogsora母さん。

そうか、レノンは初めから知ってたのね。
運命だもんね~!

空母さん。
メルアド教えて下さい。
私のプロフィールの<メール>に
送って頂けるとうれしいです。
軽井沢の予定を相談したいです。

投稿: 拓ママ | 2008年3月28日 (金) 15時18分

ワンを家族に迎えるとき、それぞれにドラマがありますね。
レノンちゃんと巡り合う、運命だったのですよね。
でも、危なかったですね(笑)
私もグーとの出会いを思い出しました。
ぶちゃいくだたのですが、そこが気にいちゃって^^;

投稿: かりん | 2008年3月28日 (金) 16時04分

レノンくん横でヨタヨタ歩いてたんですね(*≧m≦*)
レノンくん最高~!
出会いってホント運命ですよね♪
ちゃんとレノンくんに会えるようになってるんでしょうね(●^o^●)
プルのヨタヨタ歩き時代を思い出しちゃいましたo(*^▽^*)o
インギーのパピーってなんともいえない可愛いさがありますよね(笑)

投稿: masyu | 2008年3月28日 (金) 17時10分

dogかりんさん。
そうなんですよ。
一歩間違ってたら、家に来てなかった
なんて。。。
考えられません。
すっかりちゃっかり、大事な息子です。

投稿: 拓ママ | 2008年3月28日 (金) 20時16分

dogmasyuさん。
インギーってパピーの頃
3頭身くらいで頭がおおきいから
バランス悪くて可愛かったでしょう?
レノンはその上に輪をかけて
情けない様子だったんです。
ほっとけないでしょう・・・ね。

投稿: 拓ママ | 2008年3月28日 (金) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430525/11864182

この記事へのトラックバック一覧です: ボクがとっても危なかった時。:

« ボクが選ばれた深い訳。 | トップページ | レノンのママでも、拓ママです。 »